臭うタオルから臭いをとってリフレッシュさせる

我が家には長く使用して、臭いの取れないタオルがある。

そのタオルを重曹水につけ、塩素水にさらし、殺菌できる洗剤を使って洗濯し、天日に干したが、臭うのだ。タオルに住む菌たちは、これらの薬剤から身を守るフィルムを身にまとってしまっているに違いない。

 

先日観たTV番組から、ヨーロッパのどこかの国では”部屋干しした洗濯物が臭うなんて事はない”という言葉を聞いた。

どうして、部屋干しなのに洗濯物が臭わないのかなあ。

さらに聞いてみると、その国では洗濯は温水、いや熱湯で行われており、臭いの元になる菌が滅菌されているとのことだった。

そこで、臭うタオルを鍋で煮て洗濯したら、滅菌されて臭わなくなるはずと考えた。しかし、臭うタオルを煮るのに丁度良い鍋はなく、ガス代がすこしもったいないと感じた。

 

そこで次に考えたのは、電子レンジ。ボクは瓶の滅菌に電子レンジを使用している。臭うタオルも電子レンジにかけたら滅菌されて、臭いが取れるのではと思った。

早速、試す。

耐熱性のバットに濡らした臭うタオルをいれて、600Wで5分加熱。

加熱後、取り出したタオルを水洗いする。

タオルが臭っていない。そして、乾かす。

それでも、臭っていない。

臭っていない!

臭わないのだ。

こんな事で、臭うタオルから臭いがとれるなんて!


 

今回やってみて問題だったのは、臭うタオルを日常使う電子レンジに入れることへの抵抗があるかどうかだなあ。うーん。以前にあった電子レンジを洗濯用にとっておけばよかったと感じている昨今である。